ダンボール回収を無料で利用する前に知っておきたい事

引っ越しやイベントで大量の廃棄ダンボールが出た時に便利なのが、ダンボール回収を無料で行ってくれるサービスです。地域の古紙回収業者などによって行われているサービスで、電話やメールで依頼するだけで自宅や職場など指定された場所まで引き取りに来てもらえます。最近はインターネットで簡単に近くの業者を探すことができるので便利です。

それぞれの古紙回収業者によって回収エリアは決められていますが、近所に業者が見つからないような場合には可能な範囲内であれば引き受けてもらえることもありますので、諦めずにまずは相談されてみることをお勧めします。無料のダンボール回収を依頼する際には、希望する日時を伝えます。また、回収を希望する古紙の種類や量についても伝えておきます。ダンボールだけでなく、溜まった新聞紙やチラシ、書類なども回収の対象となっているためです。

古紙は種類によってリサイクルされる品目が異なってきますが、作業員が手作業で分けていくため、前もって依頼者の手によっても分別しておく必要があります。また、紙以外の物が混じっているとうまくリサイクルされず、分別する作業員の手を煩わせることにもなるため、取り除いておくのがマナーです。ダンボールを梱包していたテープやホッチキスは意外と盲点になりがちなので注意します。その他の紙類の場合にも、クリップやホッチキスが付いていないか回収してもらう前に確認しておくことが大切です。